リフォーマー


リフォーマーは、洋服のデザインや寸法直し、ファスナー交換などを行う専門職です。

リフォーマーは自宅で手軽にでき、副業として収入を得ることのできる価値ある技能なのです。

現在、リサイクルやエコライフへの関心が高まっているので、衣服もリフォームして大切に着る人が増え、リフォーマーとしての技術が求められています。

サラリーマンの副業


サラリーマンの副業の必要性が問われて久しくなります。

以前でしたら、ある程度の会社でしたら、定年まで安泰であったでしょう。


しかし、現代は大会社も絶対倒産しないという保障は全くありません。

サラリーマンの立場も危ういものがあるわけです。


そうした中、サラリーマンも副業を考え、副収入を得る道を探すのは当然の流れかも知れません。

実際、残業をなくす会社も多くなり、禁止されていた副業ができるようになった企業も増えているということですね。

公務員は副業ができるのか?


公務員は副業ができるのかというと、結論はできないようです。

公務員は副業はしてはいけないということなのです。

地方公務員の場合は、条文に違反する部分があり、公務員の副業が制限されています。


公務員は任命権者の許可を受けていないと、営利目的の会社等の社長や役員の副業に就いてはいけないし、公務員は報酬をもらえる副業はやってはいけないとのことなのですね。


ちなみに例外として、公務員の副業として認められるのは講演料や原稿料の報酬だそうです。

ネットにおける副業


ネットにおいてもいくつかの副業方法があげられます。

この副業は、企業の広告料の一部を還元してもらうことによる収入となります。


@メール受信

サイト登録すると送られてくるメールを受信し、本文中のURLをクリックするとポイントとなり、貯めると現金や商品と交換できます。

Aポイントサイト

サイト登録や懸賞応募で、ポイントがたまり、現金などに交換できます。

Bサイト訪問

サイトに訪問し、決められたことをすることでポイントがもらえます。たまったポイントは現金や賞品に交換します。

Cアンケート

アンケートに答えたりモニターに参加することで、賞品や商品券がもらえます。

Dアフィリエイト

アフィリエイトについては、また改めて説明しますので、そちらを参考にしてください。

在宅副業の魅力


在宅副業に魅力を感じる方も多いかと思います。

なにか自立しているイメージがありますね。

在宅で副業というのは、自宅で主に一人でする仕事ですから、なかなか一定の時間がとりづらい主婦の方や人間関係の大変なサラリーマンの方に特に人気があるようです。

このように在宅副業の何よりの魅力は自宅で自分の自由な時間にできることです。

そしてここ数年、在宅副業の中でも特にパソコンを使ったアフィリエイトが注目されています。

テレビや雑誌にもアフィリエイト特集なんかでよく取り上げられていますね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。